オリックス銀行カードローンが人気を集めている

様々なカードローン商品がある中で、オリックス銀行カードローンは登場からそこまで月日が経っていないにも関わらず、人気が高くなっています。他の銀行カードローンを差し置いての人気となっているため、注目されるポイント、覚えておくべき点をしっかりと知っておくと良いでしょう。

 

 

低金利の借り入れとなるオリックス銀行カードローン

カードローンを利用する際に気になる金利については、オリックス銀行カードローンは満足のいくレベルにあると言えます。業界最低水準とされる低金利のスペックは、借り入れ限度額に応じて金利帯が変わるようになっているため、大きな金額の融資となればなるほどに金利が下がります。

 

限度額と金利に関係があるのは単純に大きな借り入れをする際に有利になるのですが、人気となっている理由の一つに「おまとめローン」としての利用がオリックス銀行カードローンでは可能な点が挙げられます。おまとめローンとして使う際には自然と限度額が大きくなるため、適用される金利が下がり、今現在の多くの借り入れを抱える状況よりもオリックス銀行カードローンで低金利で借りられる可能性が高くなるのです。

 

おまとめローンは借り入れ先選びが最も重要と言われていますので、金利が納得の水準となるオリックス銀行カードローンは、おまとめ一本化にも適する借り入れ先、人気となっている大きな理由なのです。
参考:オリックス銀行カードローンでおまとめ

 

おまとめローンは利息総額に注目

おまとめローンは、複数の業者からの借金を借り換えによって一本化することができるサービスです。こうしたサービスは、消費者金融、銀行、信販などで行っています。銀行の特徴としては、金利が比較的安く信頼性があります。しかし、審査は少し厳しめとなっています。ある程度の収入があっても、自営業や収入が安定していない方の場合は通りにくくなっています。審査時間も長くかかることが多いです。

 

その点消費者金融では、審査基準が厳しくないところが多いです。審査回答も短時間で出たりと、利用しやすくなっています。また、おまとめローンや借り換えローンの場合、通常適用される総量規制の対象外となりますので、年収の3分の1を超える借入が可能となっています。ただ、消費者金融では、若干金利が高めに設定されていることが多いです。

 

おまとめローンの場合、借入金額が大きく、返済回数がかさむことが多いため、その分金利の差が大きく出てきます。そのため、金利が低くて済む銀行のおまとめローンのがオススメです。また、返済回数を設定したうえで返済するようにすれば、より利息総額を減らすこともできます。さらに余裕がある時には、繰り上げ返済を行うことでも利息総額を減らすことができます。

 

利息総額を抑えるオリックス銀行カードローンのおまとめ

他行のカードローンでおまとめローンとして利用をすると、金利は下がるとしても返済期間を引き延ばすものがあるため、最終的な支払い総額が大きくなる場合があります。月々の返済金額が少ないからと甘く見ていると、利息総額が膨れ上がってしまうのです。

 

その点でオリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合には安心で、余計な返済期間の延長はないので、下がった金利分での利息削減が期待出来ます。ただ、カードローン商品のために繰り返しの借り入れができ、返した分を再び借りるような使い方をしてしまうと、利息が膨れ上がるので注意が必要です。

 

オリックス銀行カードローンはおまとめとしても、または生活費としての利用としても、どちらでも役立つ借り入れが可能です。利用のためには申し込みをしてまずは審査に通る必要がありますので、しっかりと事前に情報をおまとめローンとしても使えるオリックス銀行カードローンで見ておき、滞りない手続きを進めるようにして下さい。